Kej の森

kejnomori.exblog.jp
ブログトップ

慈愛と。不屈の精神と。 *マザーテレサ



沈黙の果実は祈りである
祈りの果実は信仰である。
信仰の果実は愛である。
愛の果実は奉仕である。
奉仕の果実は平和である




d0214179_11264563.jpg




この五行のシンプルな詩を名刺がわりに使用していたマザーテレサについて、まとめてみました。

Mother Teresa
《本名》 Agnese(アグネス) Gonxhe(ゴジャ) Bojaxhic(ボジャジュ)
1910.8.26生 ~ 1997.9.5 (87歳) 没



当時、オスマントルコ領だった現在のマケドニア共和国のスコピエにアルバニア人家族の3人兄弟の末っ子として生まれる。薬屋を営む熱心なキリスト教(カトリック)の信者である両親であったため、小さい頃から教会に通っていた。


Birth Number   18-9
Destiny   16-7
Soul     5
Personality   11-2
Realization   16-7
Stage    10-1 



《Birth》 誕生数  18-9

 完璧、完成、真理の数字とも言われ、自己再生、月のもたらす知性、冥界、魔術との関連のある数字です。深い人類愛と常に弱き者を支援する正義感にあふれた人・・・
包容力、奉仕への喜び、深い慈悲心と、まさに⑨の精神で人生を貫いた女性である。
17歳という若さで「一生を神にささげ、貧しい人達のために働こう」と決意させた理由が、ここで明らかになります。

18歳で家を離れ異国の地インドで生涯を通すような行動力にあふれ、理想を現実のものと有言実行してゆく姿は⑱という数字の影響のように感じます。

持ち物は「ロザリオ、聖書、サリー2枚、洗い桶」とシンブルだったと書物にありましたが、究極なまでにムダなモノは全て手放し、自分の中にあるキリスト教への崇高な思いを感じ、深い慈悲の心を持って真我に生きた正に数字のとおりの人です。


《Destiny》  運命数  16-7

ズバリ、真理の探求者であり、過去生で間違った「愛や信頼」の価値を修正するために、多くの体験や事態に遭遇するカルミックナンバー⑯
36歳の時に神の声を聞き、スラムという場所でより貧しい人々への慈愛と奉仕活動は、⑦の使命そのものです。


《Soul》 ソウル数  5

内面性や価値観を表す数字ですが、のびのびと自由に行動し、新しい風を起こす。
好奇心と鋭い知性を持って変化しながら自分の核となる「神の愛の宣教者会」を世界各地(インド以外70カ国、202ヶ所)に形成してゆく様は正に⑤の成せるワザに感じられます。


《Personality》  人格数  11-2

⑪は、1の2乗であり、霊性の数字です。パワーのあるスピーディーな決断力と直感力を持ち高次のメッセージを受け取り、すぐに行動に移せるリーダーシップあふれる指導者です。
一方、他者からは、物腰柔らかく皆を守っているような感じの良き相談相手と見られたのは②からくるものと思われます。


《Realization》   実現数  16-7

マニアックさを知的に出してこそ輝ける人、長期の努力が実を結ぶ大きな決心をした17歳から亡くなる87歳まで70年という歳月をかけて「飢えに苦しむ子供達、治療を受けられない病人、貧しい者の中のもっと貧しい人々に愛を差し伸べる活動」の成果は言うまでもありません。
人生の途中から運命的な絆に吸い寄せられるように神秘的な方向へ向かった絵に描いたような女性です。


《Stage》  活躍の舞台  10-1

カルミックナンバー⑩は、再誕生の数字。
前世でやり残したカルマャ目的を今世で果たすためのナンバーです。



《資質》の中で際立っているのは

  Maturity 6
集団意識をキャッチして引っ張ることが出来る人だからこそ彼女の仕事を支援する多くのシスター達が集まったのではと。

Support 5
まさに慈悲の心で貧しい人や病気の人達をあたたかくサポートする大きな力、マザーテレサそのものです。

Emotion 5  
様々なあふれる感情によって大きなエネルギーを得る。



d0214179_11265349.jpg






《人生の年表》
☆サイクルナンバー  どの様なことを学ぶ時期なのか?
《0~27》 8 精力的に活動しアウトプット。
《28~45》 8 さらにパワフルに活動。
《46~ 》 2 受容、物事をそのまま売れ入れ調和を大切にし協調性やバランスを学ぶ。

☆ピナクルナンバー どんな状況の時期なのか?
《0~27》  7 内省と探求
《28~36》 1 不要なモノを整理して明確な目標を立てて新しいステップへ。
《37~45》 8 サイクルナンバーと重なりパワフルに活動する忙しい時
《46~ 》 1 1人ではなく多くの協力者を得て形にしてゆく。

☆チャレンジナンバー  与えられた試練や今回の人生での課題
《0~27》  9
不要なモノは手放し、本質を見抜いていき変容すること。この時期、いかにエゴを捨て、自分軸をしっかり持つこと大事。

《28~36》 6
人間関係や愛について学ぶとき。
正に、この時期、カルカッタの聖マリア高等学校で地理を教えていた時期とかぶり、生徒との間に愛を学び育んだのではないかと思われます。

《37~45》 3 
楽しくクリエィティブに。自分のカラーを出したり、ヒントを得るために外に出る。

《46~ 》 6 
愛を持って理解し、ライトワーカーになることで周囲の人達を癒し、力づける。




☆大きな出来事を年式で追ってみました。

17歳《16-17》 ※24から16に落ちた翌年。
神の啓示を受け、「一生を神にささげ貧しい人達のために働こう」と決心する。人生の転期であるが、ここから⑯というカルミックの年が9年続く。

18歳《16-18》 ロレット修道会の会員になるためにアイルランドに行き、インドに派遣。

19歳~38歳  修道会経営のカルカッタにあるセントメリーハイスクールで地理の教師、最後の数年は学校長を務める。

20歳《16-20》 受容の②と霊性の0
ロレット修道会のイスターとして初誓願。修道名をテレサとする。

36歳《18-18》 26から18に落ちた年 バースの⑱とトリプルの年。その途中「より貧しい人の中のイエスに仕えよ」という神の声を聞きカルカッタのスラムで働くことを大司教に願い出る。

38歳《18-20》 ここでも⑳の影響が大きい。
ローマ法王から許しを得て、カルカッタのスラム街に移住し、学校開設

40歳《18-22》 ㉒の創造  
現実社会での大きな事業の取り組みスタート。インド国籍を取得。
「神の愛の宣教者会」をカルカッタで設立。ここからインド各地に広まる。

42歳《18-24》
カルカッタ市内のヒンドゥー教寺院の隣に「死を待つ人の家」を開設。
「この世の最大の不幸は貧しさや病ではなく、自分は誰からも必要とされてないと感じることです」 ・・・テレサのコメント

54歳《19-27》 ⑲
自立し本当の意味での自信と威厳を現実社会に確立「神の愛の宣教者会」にローマ法王の許可がおり、ここから世界各地に修道会施設を作る。

60歳《2-6》 
愛がテーマの受容の年 ※56歳から初めて1ケタ数字に。
ヨハネ23世平和賞をローマ法王パウロ6世より受賞。

69歳《3-6》 
愛がテーマの楽しむ年 ノーベル平和賞を受賞
「私は受賞者に値しませんが、貧しい人々を代表して、この名誉ある賞を頂きます」 ・・・テレサのコメント

71歳《3-8》  
外にアウトプットして楽しむ年
初来日、「日本人はインドのことより日本の貧しい人々への配慮を優先すべきです」・・・テレサのコメント

78歳《4-6》  
心臓発作で入院。ペースメーカーを埋め込むが、④安定の影響なのか驚異に回復へと向かう。

87歳《5-6》  ※13から5に落ちた翌年  変化と揺さぶり!?
9月5日心臓発作のため死去。 9月13日 カルカッタ市内で国葬。




《最後に・・・ 》 

「世界に最も偉大な女性10人」の1人にあげられるマザー・テレサ。
ある意味、恵まれた環境にありながら17歳という若さで、家を離れインドという異国の地で命を終えるまでの約70年間、平和の思いを胸に、より貧しい人達のために奉仕活動をしました。

究極なまでに、あらゆる物欲を捨て、国境も信仰も越えて活動した彼女の根底にある大きな慈愛と不屈の精神に感動を越えて心が震えました。

彼女自身が、神の啓示を受けて始まった活動ですが、「テレサのもとで一緒に働きなさい」という啓示を受けた沢山のシスター達が彼女のもとに集まったという類いのエピソードも多くあり、目に見えない大きな力が彼女を後押しした事実は見落とすことが出来ません。

また。ユーモラスでチャーミングな親しみやすさも持ち合わせる2面性に多くの人達も魅きつけられ、協力の輪が広がったのでしょう。これらの全てが、テレサの偉業に導いたのだと確信しました。
では、レポートの締めくくりに彼女のメッセージを・・・。




d0214179_11264118.jpg







「それでも」

人々は、理性を失い非論理的で自己中心的です。
それでも彼らを愛しなさい。
もし、いいことをすれば、人々は自分勝手だとか何か隠された動機があるはずだ。と非難します。
それでもいい行いをしなさい。
もし、あなたが成功すれば、不実な友と本当の敵を得てしまうでしょう。
それでも成功しなさい。
あなたがした、いい行いは、明日には忘れられます。
それでもいい行いをしなさい。
誠実さと親しみやすさは、あなたを容易に傷つけます。
それでも誠実で親しみやすくありなさい。
あなたが歳月を費やした建物が一晩で壊されてしまうことになるかも知れません。
それでも建てなさい。
ほんとうに助けが必要な人々ですが、彼らを助けたら彼らに襲われてしまうかも知れません。 
それでも彼らを助けなさい。
持っている一番いいものを分け与えると自分は、ひどい目にあうかも知れません。
それでも、一番いいものを分け与えなさい。

マザー・テレサ




Reported by
Yukari F.
Aeons Numerology Basic The 8th class
by kej000 | 2015-09-03 11:39 | 数秘レポート