Kej の森

kejnomori.exblog.jp
ブログトップ

オイラの夢は、世界に通用する映画監督になることだね*北野武 Vol.1

d0214179_80448.jpg



Takeshi Kitano
1947年1月18日
東京都足立区出身、血液型 O型、山羊座


『オイラの夢は、世界に通用する映画監督になることだね』

塗装職人の父・北野菊次郎(1897年4月1日‐1979年)と、母・北野さき(1904年‐1999年)の四男(幼少時に早逝した兄が一人いるため、実質は三男として育つ)として生まれ、「竹のようにどんなものにも耐えて、すくすく伸びて欲しい」との願いから「武(たけし)」と命名された。《両親の願い通りかは分かりませんが、想像以上の困難を乗り越え、世界が認める長~~く伸びた竹となったのではないでしょうか?》

大学入学の翌年に家出して、浅草で芸人の道に足を踏み入れる。
1980年代初頭に起こった漫才ブームの中で頭角を現し、「フジテレビのオレたちひょうきん族」などの多数のテレビ番組に出演し大人気となる。しかし、人気絶頂の最中、世間に衝撃を与えた、1986年の「フライデー襲撃事件」そして、1994年に起こした死の淵を彷徨うほどのバイクによる大事故と、数々の試練やトラブルが北野監督を襲う。ただ、そんなことも全て自らの糧としてしまう・・・今では世界が認める『天才 Kitano』として、国内外の在家信者であるキタニストから熱烈に支持される存在。





【基本データ】
①Birth path Number #4[#22‐#13]
Day#9[#18]・Year#3[#21]・Month#1・Day&Month#1[#19‐#10]
②Destiny Number#8
③Soul Number#4
④Personality Number#4[#22]
⑤Realization Number#3[#12]
⑥Stage Number#1[#10]
⑦Challenge Number#9[#18]
⑧Nature Number#1[#10]
⑨Action Number#8



d0214179_810780.jpg




誕生数 Birth path Number #4[#22‐#13]

(資質・性格・個性・才能)

【#13】は、カルミックナンバーで創造と破壊を繰り返し、常に学びを喚起させられるナンバー。障害やトラブルを探し出して、渦中に自ら飛び込み困難を招くこともあるかもしれませんが、しかし困難を克服する度に、変容する修練を経験し、カルマの負債を清算することになるナンバー。
【#13】~生と死~ イメージとの大きなギャップ、「身内の死」に関する感情の高ぶり。

◆身内のように親しくしていた『逸見 政孝』の告別式では、弔辞を読む予定であったが、とても読める状態でなく参列者席で号泣。
◆母が死去した際、通夜の後に行われた記者会見で「俺を生んで良かったと思って欲しい・・・」と絶句し、その場でも泣き崩れた。

【#22】は、マスターナンバーであり、天と地の架け橋となるナンバーです。2+2=4(#4の増強版)で、【#4】の特性を全て持っており、有能で、頼もしく、気質が堅く、まじめである。

さらに【#22】は、現実的な世界でスピリチュアルな原理を使う能力を有しており、霊感・直感に基づく観点から物事に取組むとき最高の力を発揮することも出来ます。ただ、【#4】の人より、強運に恵まれていますので、同時に学びの機会(試される)として多くの障害やトラブルにぶつかることも多いです。しかし、そうした障害を克服する力を持っており、何であれ見事に克服していくでしょう。克服したのちに、【#22】の安定感とパワーの源が内側にもたらされます。あらゆる分野の創始・開拓・指導・権威者を目指す。

【#22体験】~人生の早期にさまざまな体験をし、体験から自信を培っていく人~
高校卒業後、明治大学工学部機械工学科に入学する。しかし、大学にはすぐに行かなくなり、新宿界隈で当てのない日々を送るようになる。当初、ジャズ喫茶や雀荘あたりをウロウロするが、長続きせずその後は。菓子の計り売り、実演販売員、クラブのボーイ、タクシー運転手、ガソリンスタンド、ビルの解体、羽田空港の荷役・・・などなど、アルバイトを転々とした後、芸人見習い志願として、25歳【Year cycle#20】で浅草のストリップ小屋でエレベーターボーイを始めるまでは数えきれないほどの体験をする。しかし、のちのち全てが必要な経験であったことを自覚する。

【#22挫折感】~最初のうちは何をしても結果が出ないような気がして、挫折感を味わったり、自分は理解されないなどと感じる~ まさに、前座時代は、演芸場のギャラは安いため、地方キャバレーなども回るようになるが、酔客相手の仕事を嫌い、出番をすっぽかしたり、酩酊して舞台に上がることが多かった。また、店を誹謗【#8am能力を認められない時、批判的になる】し、客やホステスに喧嘩を吹っ掛けたので、度々舞台から降ろされた。

【#22波乱の人生】逮捕歴・前科あり、顔面が崩壊するほどの事故を経験するも、その後の活躍を認められ、紫綬褒章受章の打診が来る。(俺はもらうような立場ではないとお断りを入れる。)まさに大波乱。

【#22あらゆる分野の創始・開拓・指導・権威者】
~国際的な関心事にまつわるプロジェクトの中で自分を活かす機会を見つけるでしょう~
芸人、役者そして、映画監督となり、今では世界を代表する映画監督『世界のKitano』として大活躍。

【#22卓越した才能】北野映画は黒沢明に愛されていたことは事実です。死を目前にした黒沢監督は「日本映画の未来は任せた」と言わせた・・・世界の黒沢が認めた才能。



【#1 Month Number】
~生まれ月のナンバー[#1]は、若年期の行動や雰囲気を現わす~

若年期のCycle#1・Pinnacle#1[#19]そしてNature#1[#10]とバイブレーションするためにより顕著に現れる。典型的な、すばしっこいガキ大将。


【#9[#18] Day Number】
~生まれた日のナンバーは、個性や行動特性を見る第二ツール。2桁なら波動が上がる~

【#9[#18] 】~人を惹きつける魅力~ 非常に高い波動で、多くの人間の心を掴み、国外からも多数のファンがおり北野監督を訪ねています。

【#9[#18] 】~若年期の経験が多い~ 関わった仕事・趣味・人との交流など盛りだくさん、兎に角多くの経験を積むこととなります。

【#9[#18] 】~ロマンティスト~ 本のタイトル名「星のはなし」という、絵本を出版するほどのロマンチストで、その他の執筆した書籍にも、星の話が登場している。しかし、同じ年に究極のバイオレンス映画の続編「アウトレイジビヨンド」を制作・公開するギャップもファンを魅了する一因。



運命数 Destiny Number #8
(才能・個性をどう活かすか、人生の目的・使命、社会的役割、社会へ打出す力)

権力の行使に関わる使命を携えています。その衝動と大望と才能ゆえに、権威あるポジションに立つ可能性がとても高い人。重要な決断を迫られるような局面でも、たじろぐことなく冷静沈着に対処できる人。集中力があり、やや格式ばっていて、堅実でとことん頼りになり、むやみにリスクを冒さず、何事も最初から決めてかからない姿勢を身に着けています。卓越したトラブル処理能力があり、常にバランスを回復させ、効率よくスピーディーにあざやかな手さばきで難題を次々に解決していきます。むしろ、そういう機会を楽しんでしまうでしょう。めったに時間を無駄にせず、よく自制し事情通で太っ腹です。



ソウル数 Soul Number #4
(魂の欲求、一番大切な価値観)

【#4 本質】~#22への覚醒を意識した#4本来の思考~(天才は天才を知る)
「99%努力したとしても、あと1%の才能がなければ、天才になんかなれない。だから、せいぜい我々に出来ることは、努力しかないから、せいぜい努力しなきゃどうしょうもない。つまり、1%の才能が、普通の人にはない。そこをして、天才と言わしめる。だから、我々に出来るのは、せいぜい努力でしょ。だとしたら、99%の努力なんか、当たり前だという意味だ。」と天才ならではの発言をしています。

【#4 頼りになる】~道義的な理由で、他者を助ける為なら全力で立ち向かう~
当時交際中の女性に対して、雑誌フライデーの記者が強引(女性の腕を掴むなど)な取材を敢行したことに対して抗議したが、反省のいろが微塵も感じられなかったので実力行使した。また、1980年代初頭に北野監督を慕って集まって来た軍団に所属するメンバーは、業界を干されて行き場の無かった者も少なくなかったのです。

【#4 基本・真面目】~基本に忠実~ 映画製作での拘りの一つとして、暴力シーンは淡泊に撮るが、音には拘っている。俺の映画で使っている銃の音はすべて本物だ。俺のところには、トカレフを撃っている時は、ちゃんとトカレフの音がしている。床に転がる薬莢の音までが本物だ。俺のところには、世界に出回っているほとんど銃やマシンガンの発射音の膨大なコレクションがある。音響さんがアメリカに行って、もの凄い苦労をして録ってきてくれたのだ。言わなきゃ誰も分らないだろうけれど、不思議なもので、観客は無意識にその違いを感じている気がするとのことです。

【#4 本質】~ものごとの本質を明らかにする~ 日本テレビから『24時間テレビ 愛は地球を救う』への出演オファーを受けたが、拒否したことを明かしている。さらに、「ヨダレを垂らした芸能人どもがめちゃくちゃ高いギャラを稼ぐくせに、これ以上貧乏人から金を巻き上げんな。チャリティーっていうくらいならお前ら全員ノーギャラで出ろよ」と発言、偽善番組とも述べています。
【#4 論理と感情の調和】「感情というのは抑えるのが当然なのに解放するのがいいって風潮になっている」ことを嘆くコメントを残しています。

【#4 信念】「最後まで押し通せなかったら、やさしさではない。途中でくじけるなら悪人になればいい。優しさは根性である。」とコメントしています。

【#4 働き過ぎam】~ワーカホリックになりやすい、リラックスできて自分が成長させられるような趣味を見つける~ 北野監督は、働き過ぎ解消の術を自然に身に着けたのか・・・所ジョージと非常に仲が良く、毎週日曜日に所の遊び場兼事務所である「世田谷ベース」へ遊びに行く。趣味の話などを酒とともに酌み交わすことが楽しみの一つとなっている。北野監督は「所から仕事以外の楽しみかたをというものをすべて教わった。」とも語っています。


人格数 Personal Number #4[#22] (他人からのイメージ)
非凡なオーラを与えます。どんな難題もきっと解決してくれると思われ、仕事を任せたいと多くの人が集まります。また、自分自身でも遣りたいことを山のように抱えています。


ステージ数 Sage Number #1[#10]
(活躍の舞台)

【#1-10】~絶対的存在や特別性~ テレビや雑誌・新聞の紙面、そしてスクリーンにて、たけし軍団・お笑い界・映画界などで常にトップランナーとして走り続けている。

【#1-10】~前世でやり残したカルマや、目的を今生で果たすためのカルミックナンバーで、人道的な目的や、人に癒しを与える方向へ向かいます。人生のある時期に全く別な道へ進む場合が多く見られる~ Cycle#10の時に、StageNumber#10とバイブレーションするのか?新たな活躍の舞台が用意されたり、活躍のステージがアップしたりします。勿論のこと、人に癒しを与える方向で活躍します。


チャレンジ数 Challenge Number #9[#18] (
現実に経験すること)

【#9】~愛と理解力で人類愛を実践~ 「愛」と言う言葉、それも真実の偽りのない愛が似合うと思います。

【#9 [#18]】~月の影響・若年期の経験~ 

◆中学は母親の希望で進学校に越境入学。そこでは成績が落ちしまう。また、雰囲気に馴染めずガキ大将になれなかった。その反動もあって、ボクシングジムに通い始めたようです。
◆子供の頃から、厳しい勉強を強いられて窮屈な思いをしていた北野監督は、これに猛反発.北野冢においても.近所の体裁を考えて「芸人を目指した北野家の武」という存在は無かった事になっていたそうです.

【#9 [#18] 物質主譱】~物質的野心には心を動かさない~
「金のことでつべこべ言うと、母親にこっぴどく叱られたものだ。誰だって、金は欲しいに決まっている。だけど、そんなものに振り回されたら、人間はどこまでも下品になるというのが俺の母親の考えだった。貧乏人のやせ我慢と言ったらそれまでだが、そういうプライドが、俺は嫌いじゃない。」

【#9 [#18] 寛容】「他人の裏切りを、心の中に毒持って生きて行くより、相手にいいこしてやったっていう感覚でいるほうがいいんだ。だって、裏切りなんてこれからもじゃんじゃんあるんだから。それをいちいち自分の問題にして、抱え込んだら、大変なことになっちゃうもん。」


ネイチャー数 Nature Number#1[#10]
(素の自分)

【#10 野心】~自信家で野心家・大胆不敵~ 『その男凶暴につき』、主演の立場を利用して「深作監督でなければ、出演しない。」また、「俺に監督をやらせたら、同じスケジュールで1本くらい映画、撮れると思うんだけどな」と啖呵を切って、見事に監督の座を勝ち取る。普通、映画監督未経験の北野監督が、深作欣二の代わりを務められるなんて、考えられない展開ですが、北野監督ならではの、自信溢れる態度と、大胆不敵な雰囲気に関係者が納得させられたのでしょう。



行動数 Action Number #8
(行動パターン)
【#8 コントロール・自信】

北野監督のNG芸能人は、菅野美穂。NGの理由は、映画『Do11s』撮影時に、菅野のシーンにOKを出した北野監督。それにもかかわらず、菅野は自分の演技に納得がいかなかったため、再撮影を何度も希望した……。この行動が逆鱗に触れそれ以来共演NGになったのだとか。「絶対に許さない」北野監督の信念。一見すると菅野の主張も一理あるかに思えるが、北野監督の映画監督としての持論はそれを許さない。ある記者会見では次ように語ったこともある。「たまに“監督、ここはこう撮るべきじゃないですか?”って言ってくる奴がいるんだけど、そいつ大嫌いで2度と使わない。監督に気に入られるように演技をするのが役者であって、監督の演出方法に意見するのは絶対に許さない」結果的にお互いのプロとしての信念が仇となり、共演NGとなった菅野。裏を返せば、それだけ二人が作品作りに妥協を許さないということだろう。
北野監督は映画に関しては自分への助言や提案は聞き入れません。ベテラン俳優でも、「自分はこう演じたい」などとロ出しをしたら下ろすそうです。本人自身、俳優として他の監督の下で演じる時は、一切口出ししないそうです。ドラマにしろ映画にしろ、それは監督の作品であり、俳優はただ命じられたまま演じるのが筋だというスタンスです。

【#8太っ腹】弟子の結婚祝いに、弟子から洗濯機の希望があったので、大きなタライを贈る・・・タライの裏には、‘百万円の束'が、張り付いていたというエピソード!!




d0214179_9195393.jpg





HISTORY


First-Stage 0~32歳 
Cycle:1 Pinnacle:19 Challenge:8

【#1自立・種まき】~早期に自立を促される~ 19歳で自立を果たす
【#19カルマ】~カルマの負債を清算するため、家族や自分の殻から抜け出ようともがく~

小学生時代の北野監督はスポーツ大好き少年でしたが、母親が教育ママだった為に終始「勉強しろ」と言われていました。しかし特に勉強しなくても成績が良かった為、スポーツにばかり打ち込んでいたそうです。大変目立つ存在で、昭和のガキ大将そのもの、近所では有名でした。中学は母親の願望で進学校に越境入学、そこでは成績は「普通」になったし、雰囲気や状況的にガキ大将にもなれませんでした。子供の頃から厳しい勉強を強いられて窮屈な思いをしていた北野監督は、ついに猛反発して家を飛び出し、そして芸人の道へ。北野家では、近所の体裁を考えて「芸人を目指した北野家の武」という存在は無かった事になっていたそうです。19歳で、家を飛び出し自立を果す。本当の意味で天才Kitanoのスタート。

【#1成功の鍵】 ~個性や独自の才能を発見、新たな分野で究極の成功へ~ 
明治大学工学部に入学するも適応できず、紆余曲折の果て、芸人の世界へ、そして『世界のKitano』へ。
【#1 繋がり】~人との繋がり~ この時期に、多くの人と関わる。コントの師匠、漫才の師匠から、いろいろな人種の人達と出逢います。
【#19 AM】 ~過度の不安・心身のバランスに注意~ 

死ぬのが怖くて、どうにもならない時期があった。高校生から犬学生にかけて、毎日のように死について考え、死ぬことに怯えながら生きていた時期。死んだら人聞どうなるとか、天国や地獄があるのかとか、形而上学的な問題を思い悩んでいたのではない。自分が生きているという快感がないまま、生きたって記憶も何もないまま、この世から消えることが怖かったのだ。


◇17歳 YearCycle:21 Cycle:1 Pinnacle:19 Challenge:8
【#21快楽主義】この時期、ボクシングジムに入門しているが、入門の動機はこんな発言から読み取れる。「快感には、みんな暴力的なものが内在してんだよ・・・」

◇18歳 YearCycle:22 Cycle:1 Pinnacle:19 Challenge:8
【♯22】~大きなビジョンを描き、新しいステージに向かう開拓する年~ 明治大学入学。

◇19歳 YearCycle:23 Cycle:1 Pinnacle:19 Challenge:8
【♯23】~環境の変動・自由・不安定~ 大学での生活には適応できず、五月病を患うようになり家出同然で一人暮らしを始める。その後、大学には通学せずに除籍。(のち、2004年9月7日、明治大学より「特別卒業認定証」及び知名度アップに貢献したとして「特別功労賞」を受賞。)

◇25歳 YearCycle:20 Cycle:1 Pinnacle:19 Challenge:8
【♯20 出会い・愛する人とのコラボ】~永遠に目で語り合える相手・尊敬から結婚へ(男通しの結び付き)~この年、北野監督はその後の人生に多大なる影響をうけることとなる男(この上ないほどの理想的な師匠)と出会う。その男は、深見千三郎(ふかみせんざぶろう)北海道出身のコメディアン、舞台芸人・演出家・脚本家で浅草系の芸人に評価が高く、「師匠」と呼ばれていた。弟子には、渥美清、東八郎、ポール牧、萩本欽一、坂上二郎などなど…北野監督は、最後の弟子となる。弟子入りのきっかけは、エレベーター内で直訴したところ、何の芸もない北野監督にその場でタップダンスを披露し、「こういうのでも練習するんだな」と一言・・・弟子を許され、『前座芸人・北千太』が誕生しました。(後年、北野監督は、深見のタップダンスの余りの格好良さに感動としたことを発言しています。
また、簡単に弟子入りを許されたようだが、明治大学中退の変わり者に、依然より深見は目を付けていたようです。) その後は四六時中、深見から予告なしにボケをかまされ、間髪を入れずに罵倒するという技を仕込まれた。この日々の鍛練が、のちの独特な言葉の拾い方のアドリブによる巧みなかえしや、速射砲のようなテンポの速い漫才へと繁がります。座敷で飲んだあとに下駄履きに立ち、自分の靴をさっと出す北野監督に対して、深見は「ワザと違うものを出すんだ」と教える。その翌日、北野監督は、女性客のハイヒールを差し出し、深見は何ごとも無かったように、ハイヒールを履きながら「馬鹿野郎っ」とつっこむ・・・そんなやり取りも、北野監督の芸風として脈脈と受け継がれています。さらに、深見は「この馬鹿野郎」と言うなどロは悪い分人情味溢れる人物で、第子の暮らしぶりにも気を遣い、当時の北野監督の住まいを始め全ての面倒を見ていた。この点は、深見から鍛えられたというより、北野監督の本質と非常に良く似た点ではないかと思われ、そんな北野監督を慕うたけし軍団のメンバーは若き日の北野監督とどこか重なるようです。後年、北野監督自身も「芸人としての心意気・感覚すべてピッタリだった。自分はその心意気を継いでいる。」と語っており、別番組のインタビューでは「芸人としての生きざまは師匠の深見千三郎から教えられた。深見から言われた“笑われるのではなく笑わせろ“という言葉は未だに忘れられない」と語っています。深見の最期は、自宅であるアパートの自室でタバコの火の不始末が原因で火災を起こし、折しもはしご酒をして泥酔していたことが災いして逃げ遅れ焼死した。(59歳没)

たけしはフジテレビの『オレたちひょうきん族』収録中、楽屋で深見の訃報を聞いた。しばし絶句した後、たけしは、壁に向かい俯きながら無言でタップを踏み始めた。深見の葬儀の後、たけしは札幌での仕事へ向かうため羽田空港へ向かい、待ち合わせていた高田文夫に「深見のおとっつぁんもバカだよな死んだら人が焼いてくれるのに、自分で焼いちめえやんの」と師匠譲りの毒交じりの一言を口にしたといいます。


【#20】~出会いにより収入拡大~「ツービート結成」
ツービートは、最初きよしさんがボケで、おいらがツッコミだった。それでやってみたけど、これが‘間’をどうこう言う以前の問題。きよしさんは‘間’が悪い以前にネタがない。何を勘違いしたのか、舞台の上で世間話を始めちゃう。もちろん、客はクスリともしない。全くもってウケることのないきよしのネタに対し、北野監督はツッコミ入れるようになる。しょうがないから、おいらが「お金払って、お前の世間話とつまんねえギャグを聞いてどうする!」って、どんどん突っ込んでいったら、客がドッと笑ったんだ。それでお客が笑ったから、これだと思って、もうジャンジャン「こいつバカですから」と言いながら、きよしさんの出身地である山形の悪口をさんざん言った。そうしたら今度は、きよしさんがそのツッコミに対して、「そんなことはないよ」とか「よしなさい」って言うようになった。そうやってボケとツッコミが逆になったのが、みなさんの知っている「ツービート」のスタイルになったわけ・・・動き出す年となりました


◇29歳 YearCycle:24 Cycle:1 Pinnacle:19 Challenge:8
【#6 やりすぎ】~自己破壊的~
【#19カルマ】~不当に軽んじられたり、手柄を人にとられて悔しいと感じることも多々あるが、その体験を通して正しい決断を学び、身につけることが重要~
演芸場での人気とは裏腹に、その破壊的な芸風は一部の関係者に受け入れられず激しい抑圧を受け、漫才協会から脱退を求める声すら起きたという。この年も、協会が主催するNHK新人漫才コンクールにツービートは3年連続で出場したが最優秀賞を獲得することは出来ませんでした。


◇32歳 YearCycle:27 Cycle:1 Pinnacle:19 Challenge:8
【#9完成】~サイクルの成就~
『花王名人劇場』(関西テレビ 企画:澤田隆治)において、人気落語家・月の家円鏡(8代目・立花家円蔵)の共演者に抜擢され、古典派から「邪道」と言われた円鏡と、「邪道漫才師」ツービートを競演させ、「円鏡vsツービート」と銘打って放送されたこの企画が好感触を得たことで、「花王名人劇場」での、「激突漫才新幹線」制作への布石となり、後の漫才ブームへ繋がりました。




d0214179_82871.jpg





To be continued to Vol.2

by Aeons Numerology Basic the 11th class
in Bunkyo class
Tetsuya S.
by kej000 | 2017-02-06 08:27 | 数秘レポート