Kej の森

kejnomori.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

受験生を抱えるお母様へ

皆様、こんにちは。
朝夕の風も蝉の声も秋の気配の今日このごろです。

さて、夏休みも終了…9月になると受験シーズン到来です。
「どこの学校がよいでしょう?」「ここを希望しているのですが、手応えはありますか?」などというご相談が増え始めるのも、この頃からです。

本日は予約はあるのに、いっこうに進めていない「こどもカウンセリングシリーズ」の番外編としましてこの受験についてお話させて頂きたいと思います。


*   *    *    *    *



受験で、一番大事なことだと感じること…それは、本人の意志、モチベーションですね。
本人が「その学校になんとしても行きたい、入りたい!」と思っているかどうか…です。
当たり前の話のようですが、これがどうして、お子様の受験となると全てがそうとは限りません。
そこには周りの人の思惑も絡んでくる場合が多々あるからです。ですので、ここはあえてしつこく、このあたりを語らせて頂きますです。


人が物事を起こす時に重要なポイントは、強い意志「どうしてもこれがやりたい、こうしたい」ということですね。それを繰り返し自分の無意識に働きかけることは、実はその人の潜在能力に強くインプットされると言われています。同じようなことが、よく成功の法則などで本になっていますね。


フランスのエミール・クーエという人が開発したと言われる自己暗示法の中に『注意集中の法則』というのがあります。これは『あなたが自分の注意を特定のビジョンに集中して向け続けたならば、そのビジョンは極めて高い確立で実現する』というものです。


そして同時に「どうでもいいや」とか「あそこは自分が行けるはずがない」と思い続けること、また最も多くは親や周りの人から否定の情報を与え続けられてしまうと、その観念が同じように心に入り込み、それはその子の中で固定化してしまうのです。つまりは、自ら自分の可能性を否定して閉じようとする作用が働いてしまうということです。これは多くの心理学者によって検証されているのです。


この基点…すなわち、本人の意識や姿勢が、受験に関しては本当に大きく影響してくると私は感じています。


どうぞ、お母様がた、学校選びの際は、お子様の本心を是非とも確認してあげてください。
そして、「きっと無理よ」「駄目もとでね」などというネガティヴな情報を決して与えないように
お願いしたいと思います。
本人の立ち位置〜基点をしっかりとサポートしてあげること…これが実はご家族からの一番の応援になるのだと思うのであります。




*    *    *    *    *


ちなみに私の受験に関するリーディング法は以下の通りです。



1。タロットカードにより、現在の状況からふまえた結果を予測します。
この時点で基点(本人の意識)がしっかりしているお子さんは、その後の伸びがとても良いですし、また試験当日の緊張感にも押しつぶされることが少ないな…と、よく驚かされることがあります。


2。時期に関しては占星術で読み取ります。不可抗力な試練の時期…人には30年に1、2度の割で何をやっても上手く物事がはかどらない時期があるようです。その時期だけは特に留意しますが、その他は少々厳しい時期くらいならば、本人の意識次第で乗り越えることも可能だと感じています。


もちろん、レベルを無視した奇跡のような話は今回の議論の外です(笑)。
その他に金銭的なこと、通学の問題、環境がその子に本当に合っているのか…などをタロットはアドバイスしてくれます。

しかしながら、やはり一番の重要ポイントは、本人の意識と家族のポジティヴなサポート!
あとは「愛」でしょうか?
これは古今東西、変わらないものだろうな…と思うのでした。



おしまい
by kej000 | 2011-08-31 01:43 | カウンセリングより

モッタイナイ募金 クリックひとつお願いしますです

さて、Kejの森では新しく「MOTTAINAIクリック募金」のブログパーツを入れさせて頂きました。

「貴方にかわってスポンサー企業が支援団体に寄付」を行ってくださる…つまり、クリックした貴方への負担は一切かかりません、、という、すごい募金システムです。
ブログの中程、右側にある、MOTTAINAIバナーをご覧くださいね。


下の矢印を使って、好きなスポンサーをお選びになり、ワンクリック。
するとその会社のページへ飛びます。そこでまたワンクリック。
そうか…合計2クリックですね。
それで、植林活動への1円募金を、クリックしたスポンサーさんが貴方に代わって募金してくれる…というシステムです。


現在、地球では1秒間にサッカー場1面分というスピードで緑がなくなっているとか。驚きました…。植林活動はアフリカが対象ですが、私ひとりの力よりもっともっとたくさんの方の力で「地球の森を守る運動」をいたしましょう。




では、ちょっとこの募金のご紹介を…


d0214179_15242213.gif

MOTTAINAIキャンペーンでは、アフリカのノーベル平和賞受賞者ワンガリ・マータイさんの
植林活動『グリーンベルト運動』を様々なカタチで応援しています。

1日に1クリック=1円の募金が可能です。
グリーンベルト運動では、苗木1本分の費用が約7円(=5ケニアシリング)※。 ということは、毎日クリックすれば1週間で苗1本分の費用になります。 寄付されたお金は、グリーンベルト運動で役立てられます。 クリックして植林を!指1本で参加できるボランティアです。


d0214179_15293044.gif


1977年にワンガリ・マータイさんが非政府組織(NGO)として始めた植林運動。

人間の暮らしはそれを取り巻く生態系に依存している、とマータイさんは言います。
木を植えることは、自然と人のつながりの復活でもあるのです。
たった7本の木を植えることからスタートしたこのアフリカ植林活動も、2006年までに参加者はケニア女性たちを中心に延べ10万人を超え、アフリカ全土で4000万本以上の木が植えられています。






皆様、森へお越しの際は、ひとつクリック…どうぞ宜しくお願い致します。
by kej000 | 2011-08-23 16:03 | お気に入り

女王さまをめざして キッズカルテ2

夏休みももうすぐ終了です。そこで本日は、宣言したわりに全く進んでいなかった「夏休みこども企画」の第二弾をお送りいたします。

さて、ご相談者はkikiちゃんのお母様です。
お母様からのご相談内容は、彼女の将来は? 進路、お稽古、学業、結婚、仕事は?と多岐に渡っています。わかります…子を持つ親なら誰もが「この子はどうなるの?」と心配になるものです。それから、ものすごく負けず嫌い…そうですね、これは親から見ていて「そんなに頑張らなくてもいいのに。。」と悩ましいところかもしれません。

さて、では早速始めましょう。



*    *    *    *   *



今日は物語風にリーディングをしていきたいと思います。


「女王さまになりたい女の子」のお話です。


主人公は、kikiちゃん 9才の黒い髪をした女の子で、とある外国に住んでいます。
kikiちゃんの夢は、何でしょう? はい、ここでは仮に「女王さまになりたい♡」ということにしておいてくださいね。さて、kikiちゃんはこの夢を叶えるために、生まれてくる時に神様にお願いをしました。そして与えられたのが、3つの魔法の鍵です。この鍵が将来、kikiちゃんを女王さまにしてくれる扉を開く鍵となるのです。


    ♡     ♡    ♡    ♡


kikiちゃんは、魅力溢れるチャーミングな女の子です。誰からも親しみやすく、愛情も大変豊かで人を傷つけるようなことはありません。なぜなら、kikiちゃんはご両親からとても愛されて幸せに育てられているからです。そして、その満足感が彼女をもっと優しい子にしていくのです。彼女は初対面の人でも臆せず、気軽に打ち解けられるような明るさと社交性を持っています。

はい、ここで、ひとつめの魔法の鍵の登場です。
kikiちゃんが女王さまになるための一番目の鍵…それは『社交性』です。
女王になるためには、自分一人の力では無理なことを彼女は知っています。たくさんの人の力や智慧を借りながら成長して行こうとしているのですね。



* 1つめの魔法の鍵 <社交力…「人と人とを繋ぐ」才能>

人と人との繋がり…これが彼女の将来の一番重要な鍵となるでしょう。
彼女には、「人と人とを繋ぐ」天性の才能があるのです。

彼女は、ある組織や団体、グループなど形や相手を変えながらも、その中で切磋琢磨しながら、学び、進化し、そして彼女自身の「自分の世界」を築いていきます。特定少数ではなく、多くの人と交流することにより、公平な感覚を身につけることが、彼女の成功の鍵とも言えるのです。
そうですね〜、女王〜ひとつの国の主となるためには、分け隔てなく、いろいろな人と接するべきですものね。

そして、彼女は常に変化を求め、仕事も環境も変えていくでしょう。それはまるで、ハードルをびょんびょん飛び越えていくような人生と言えます。
これも彼女にとって大切なことです。
常に新しい意識、新しい世界観を求めて彼女は躍動し続けるのです。なぜなら、彼女はあらゆる側面での思考力の完成を目指しているようです。その変化の中でも、必ず彼女はすぐに自分にとっての「救世主~つまりナイト(騎士)ですね」を探し当てることができます。
友人もそうです。もう少し大きくなってくると、必ずと言っていい程、彼女には「とても絆の深い友」が現れてきます。磁気のように引き寄せられて気づくでしょうし、その友が彼女を支え守っててくれるのです。

いつの日も、彼女の人生を支えてくれるのは、彼女の周りにいてくれる「人」であること。
その人達と支え合い、分かち合い、自分もさらに磨いていけること…それは彼女が与えられた宝物なのです。




** 2つめの魔法の鍵 <強い願望と上昇意識>

さて、kikiちゃんのふたつめの魔法の鍵は何でしょう?

それは、kikiちゃんの強い上昇意識です。
それは強力な自己主張やエゴともとれる時があるかもしれません。しかし、それを通して人生の可能性を実現する…彼女にとって、それもいわば、魔法の鍵なのです。彼女は徹底的に、名声を求め、高みを目指していくものと考えられます。そのためには、多少とんがっていなければならないのです。なぜなら、ちょっとやそっとの負けず嫌いでは、女王の座までのし上がることはできないからなのです。

ですから時として、その代償として、辛い思いをしたり、悲しみにくれることもあるかもしれません。それでもkikiちゃんは、信念を貫こうとして対立してでも戦いぬくことを選ぶでしょう。その強さこそが彼女を女王までに持ち上げるエネルギーなのです。




*** 3つめの魔法の鍵 <知性、多岐にわたる知識>

3つめの鍵は、知性です。
kikiちゃんは、とても知的好奇心の強い女の子です。ディズニー映画のプリンセスも皆、好奇心旺盛ですね。そして、学業も相当優秀だとと思われます。これも彼女が神様にお願いした魔法のひとつです。「多岐にわたる知識、知性なくしては人の上には立てない」という判断でしょう。

しかし実際のところ、数学的なもの理論的なものへの傾斜が強すぎる傾向があるようですし、好奇心は旺盛ですが、関心の方向が限られやすいことがありそうです。ですから、偏りのない知性を得るためにも、小さいうちは特にここのところを注意して、広い知性の取得を目指してください。
kikiちゃんにとって『知識=財産』といえます。学校での勉強だけでなく、小さい頃から広い世界へ出て、たくさんの知識を得ること…それがそのまま彼女の財産になるのです。加えて、夢の実現に必要な才能として、彼女は相当つらいルーティンな作業もこなせる「際立った忍耐力」を既に身につけていることでしょう。う〜ん、これまた童話のプリンセス像のようですね。



    ▼    ▼    ▼    ▼


さて、強力な3つの魔法の鍵を手にしたkikiちゃん、女王の座へまっしぐらか…と思われますが、いえいえ、おとぎ話でもそう簡単にはいきません。必ず登場してくるのが、そう、魔女の存在です。魔女はkikiちゃんが女王になる…その日まで、いつも突然姿を現わし、揺さぶりをかけてくるのです。
例えていうならば、kikiちゃんの小さい頃…プリンセス時代には特に注意が必要です。

▼ 忍び寄る魔女

女王さまになりたい小さいkikiちゃんは、あらゆることで1番になりたい、ならなければ…と考えます。でも、いつも1番になれるとは限りません。そうです、全部1番になることは全く必要がないのです。kikiちゃんの夢を実現する分野でないのなら、そんなに頑張らなくてもよいのです。しかし、小さいkikiちゃんにはそれが理解できません。kikiちゃんの気持ちはやぶれかぶれになります。あまりに辛い時は全てを壊してしまいたくなるかもしれません。

そういう時に魔女がこっそり忍び寄ってくるのです。
「ほらみなさい。おまえは駄目な子なのよ。みんなから認めてもらえるわけないわ」と囁くのです。
そうなると、kikiちゃんは益々悲しくなってしまいます。魔女のネガティヴなエネルギーに取り囲まれてしまうのです。


そんな時こそ! 魔法の鍵の出番です。
●1番目の鍵を使うと、kikiちゃんはいろいろな人に癒されます。そして、こんなことよくあるんだな…と気づくでしょう。
●2番目の鍵を使えば、人がなんと言おうと「私は女王様になるんだ!」と強い心の炎が燃え上がります。また頑張ればいいのだ…と思えるのです。
●3番目の鍵…これがもっとも大事そうです。
知性を使って「考えてみる」こと。「
ほんとうにこれは自分が求めているものだろうか?」と問いかけることができます。
本当の理想像を描かずに、架空の夢に失望することはない…と気づけるのは、客観的な理性や知性でしか叶わないことですね。
『自分を観察すること』3番目の鍵はこんな素敵なことをkikiちゃんに教えてくれるのです。


またもう少し大きくなってくると、こんなこともありそうです。


▼ 魔女の囁き 再び

kikiちゃんがもっと大きくなって、自分の能力が輝き出してくる頃。女王の座もそう遠くはないかもしれません。十分に大活躍のプリンセス時代です。しかし、魔女はまたしてもkikiちゃんに囁きかけるのです。

「おまえがいくら一生懸命頑張っても、何もおまえの思う通りにならないし、誰も感謝しない。全部自分の利益にしてしまいなさい」

さぁ、こう言われたら、普通の大人でも「そうだな」と思いますね、きっと。
しかし、彼女の目指しているのは、女王です。人の上に高貴に立つ、その人です。皆のことを考えなくてはなりませんし、自分の欲にはまっては、その先の進化が途絶えてしまいます。女王を目指す限り、人のために生きれば生きるほど実力が上昇する…ということを決して忘れてはならないのです。

そしてここでも、魔法の鍵が、それを彼女に示してくれるはずです。
自己意識ではなく、社会のための、公的な意識へ向かうことが結果として、kikiちゃんを幸せに導くのだということを、です。



     ♡    ♡    ♡    ♡



さて、そんなkikiちゃんですが、彼女は本当に「女王さま」になることができるでしょうか?
答えは「彼女が本当にそれを望むならば…YESです」

彼女の人生は、あたかもディズニーのプリンセス達のように勇敢で冒険で満ちたものになるでしょう。
そして、それらのお話のエンディングは、もちろんお決まりの「王子様の登場」ですね。
はい、kikiちゃん、とてもステキな王子様に出会い、素晴らしい結婚をされることが約束されております。めでたしめでたし♡




*     *     *     *      *


お母様へ

何度もしつこい程書いたように、彼女は「人の中で成長する」お子様です。
ですから、『たくさんの人と交流することができる』ような環境をつくるよう心がけてください。


子供のうちは「遊び」はもちろんのこと、クリエイティヴなグループの活動に参加させたり、ボランティア活動をさせたりするのは、大変有用です。
その体験によって、違う世界の人達と接することで、学校やお家では得られない、「研究や知識」をたくさん吸収し、彼女は自分自身を発見していくのです。彼女はいつも「もっと広いもっと大きい世界を知りたい」と思っています。そして抑圧されることなく、いつも自由でいたいと望んでいます。お母様は彼女を自由に手放して、限られた世界だけでなく、広い世界へ導いてあげることがとても大切です。


補足しておくとすれば、kikiちゃんが実際、どういう道へ進むのか?
これは未知数です。彼女はマルチなのですから。あえて例を挙げるならば、人と接する職業であること。好奇心が旺盛ですから、アナウンサーやジャーナリスト、政治関連。芸術的な才能も多分にありますので、アドバタイズやグラフィックに携わることもあるかもしれません。間違いなく言えることは、先進的な組織の中にあって、リーダー的な役割をする…実力あるキャリアウーマンになり、組織をオーガナイズしていくであろう…ということです。それは誰が決めることでもなく、彼女自身がいろいろな出会いの中で気付き、向かっていくものです。そしてその視野は、人生後半になってくると、公的なものへ向かうことでしょう。とても楽しみですね。


彼女は間違いなく成功を目指し、それを手にするでしょうし、良い結婚もされます。良い結婚とは、彼女が心から満たされる結婚という意味です。健康もストレスさえ回避できれば、大病は心配なさそうです。親としてこれ以上、何の心配があるでしょうか?


最後に、心配されることよりも、お母様が彼女にすべきことで、一番もっとも大切なことを書かせて頂きますね。

それは、kikiちゃんをたくさんたくさん愛してあげること。
「何があってもどんな時もパパとママは私を愛してくれている」…と彼女が心の底から溢れるほど思うように、彼女を愛して守ってあげることです。
彼女の心理的バランスに一番大切なことは「愛されること」だと出ています。
強い決して絶えることのない愛情を確認して始めて、彼女は前を向いて歩いていけるのです。






*   *   *   *   *
今日の一枚
本日はオールアストロジーのリーディングとなってしまいましたが、
トートタロットの研究家アンジェレス 女史の数秘術によれば、
kikiちゃんのソウルカードは以下の通りとなります。
参考までに付記しておきますね。


d0214179_025774.jpg

メジャーアルカナカードの6番目のカード

『 Lovers 』です。

カードの中にはたくさんの登場人物がいます。
このカードは、人と交流していく中で、自分とは違う性質や
能力のある人と触れ合うことにより、もっと深く大きな
未知の可能性に気づくこと、呼び覚ますことを示唆しています。
by kej000 | 2011-08-22 00:28 | カウンセリングより

「成功を必ず手にするために」  柳さん カルテ9

立秋とは名ばかり。暑い暑い日が続きますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?
さて、本日は以前からご家族でカウンセリングさせて頂いているおうちのご主人様、
柳さんのリーディングを紹介させて頂きます。


*  *  *  *


柳さんは才能豊かなアーティストです。
鋭敏な感性と深い追求から創造される彼の作品はたくさんの人を魅了してきました。
しかし、さらなる進化を求めて、柳さんは新たな分野への挑戦を始めました。
そして今、柳さんは重要な段階にさしかかっています。それは新しい自分へ未知の世界へ行くにはどうしても通らねばならない、大切な通過点なのです。


*  *  *  *



柳さんがとうとう新しい方向に向けての活動を本格的に始動されたということで、
今後の展開を彼の1年間を示すホロスコープ法により、タロットでリーディングしてみました。



 < テーマ 「運命の変化の始まり」 >


とても意味深いカードだと思いました。
なぜなら、柳さんに必要なアドバイスがたくさん詰まっていると思うのです。


このカードは「強力なパワー」をあらわします。
これは何か物事を起こし、希望を叶えるため、それを達成させる能力を示します。
つまり、柳さんは今、大きな高みに昇っていこう…と変化の波に乗ろう…というところなのです。
心の中をぐるぐる回して、内面のパワーを集結しています。素晴らしいですね。
そしてその新しい強いパワーの勢いがどんどん高まっていくとき、運命に変化が訪れるのです。



さて、このパワーを達成に導くには幾つかのポイントがあります。


その1 パワーコントロール

途中で燃え尽きないように。息切れしないように。常に目標にむかって心の目を向けて
集中していけるようにしなくてはいけません。
そのためには、我をなくすほど夢中になりすぎないこと。
それから、あれこれ考えすぎないこと。ただひたすら心を集中させてください。
そして、結果を恐れないこと。リスクを背負ってでも勇気をもって進むこと…です。


その2 柔軟であること

物事はひとりで達成するにはたかがしれているようです。
人の意見に耳を傾けること。心をオープンにし、自分にはない考えを吸収していく柔軟性が必要です。それによって、ものごとはもっともっと拡大するものです。
言い方を変えれば、自分の主義に固執しすぎないということです。
少しずつ波長を合わせていき、頂けるアイデアは頂く…それでも出来上がるものは柳さんのコンセプトがしっかりしていれば結局、柳オリジナルになるのです。
この柔軟な姿勢がものごとに永続生を与えると考えてみてください。
一発屋で終わらないためにも、それ相応の試行錯誤は必要なのです。


その3 自己防衛

その2では人の意見に柔軟であれ…と申しましたが、現実社会においては、あれこれと人の中傷もつきものです。せっかく心が燃えているのに、水をさされるようなこともあるかもしれません。しかし誰がなんと言おうと、自分の決めた道へ邁進すしなくてはならない…今、柳さんはそういう大切なポイントにいるのです。自分の身内か、距離をおくべき相手か、しっかり見極めて、自己防衛してください。ネガティヴな流れを間違っても取り込まないように…自分の身はしっかりとプロテクトしていくことも不可欠なのです。



ここのところ、お忘れなく、宜しくお願いいたします。
今は「ふ〜ん」と聞いてらっしゃると思いますが、必ずこの3つに関わる事態が予測されます。
なぜなら、これからの柳さん、ちょっとハプニング的です。流れはかなりもう、柳さんの目の前にせまってきています。その好機を絶対にものにするためにも、いえ、永続生に変えるために、絶対に頭に入れておいてほしいところです。




 <柳さんのこの1年は?>

さて、 今から半年くらいは、「未知との遭遇」を楽しむことです。
未知…今迄の自分のまったく知らなかった世界に、おもいきって飛び込み、本来の自分への扉をひとつひとつ開けていく感じ…といったらお解り頂けるでしょうか?それにはただ、導かれるままに行けばよいのです。導きがないと感じた場合は、どうぞご自分で心の要求にただ従ってください。大事な局面では柳さんの直観にまかせてください。直観、さらに鋭く冴えてくると思います。

柳さん自身が未知へ向かう、そうしてテーマである内面の変化を通して、さらに内的な変化は加速します。それが成功への鍵となります。




 <仕事の方向性>

以前のリーディングでお話した通り、子供関連が非常に有力です。子供を題材にしたもの、または子供を対象としたもの…特に日常の中にあふれる子供ならではの好奇心や無邪気さなど純粋な視点を扱うことを強くお勧めいたします。そして勿論、カテゴリーは芸術、アートの分野です。

また仕事面で誰かと協力して行われる場合は、よく考慮されてください。
家族のように親密で心開けるパートナーシップではない…ただ仕事上のつきあいだ…とお考えの場合は、結果的にあまり良い方向には行かないような気がします。お一人で全てこなされる場合は勿論OKです。




 <注意すべきこと>

一時期、容赦ない現実を叩き付けられ、心が揺れることがあるかもしれません。
心の中で「本当にこれでよいのか?」と自問自答したり、「やはり、これは違うのだ」とむやみな理由づけをして今の状態を放棄したくなることもあるかもしれません。また、身近な人間関係からの圧迫も感じているのかもしれません。
しかし、これは全て、柳さんの心がそうしている、そう感じさせているのです。
物事なにをするにも不毛の時期はあるものです。
そして成功の影には必ず代償があるということを覚えておいてください。

次に仕事がうまく行きかけてきたな…という頃にも

柳さんが今すべきことは、何でしたでしょうか?
そうです。何があっても「心を集中して変化に向かうこと」それだけです。
道に迷いそうになる前に必ず、テーマを思い出してください。




では次にお仕事以外の点も少しふれておきましょう。


 <金運>

お金は、今のところは少し厳しいかもしれません。しかし、新しい糧が入ってきます。
というよりも、今年はお金のことを気にせずに、なにしろ自分のこれだ!と思った道に突っ走ること!ここを徹底してください。
種は蒔いてもすぐには実にはならない…と腹をくくっていれば、いいのです。
生活に埋没して、決してつぶれないように、自分の意志を曲げないように。
必ず芽が出て、花が咲き、実がなります。
それも確実になりますので、ここは、絶対に、お金でくじけることのないように!! 
テーマをよく読み返して初志貫徹してください。


 <健康>

まず問題なさそうですが、必ず定期的に体を休めてください。
無茶なハードワークが続くと、うっかり怪我をしたり、ばったり倒れたり…暴走しないように注意です。



 <まとめ>

柳さんのスプレッドを見て、とんでもなく驚きました。
メジャーカード7枚のオンパレード…といっても、何のことかよくわからないとは思いますが、簡単に申し上げれば『大きな運命の変化の時』なのです。

柳さんが今手がけられているプロジェクトは必ず、彼を成功に導くでしょう。
それも今迄彼が手にしたことのないくらい、柳さんにとって「大きなもの」になるはずです。
しかし、それは「柳さんが心をその目的に集中し続けられれば…」という条件付きです。

柳さんのように成功の波を前にしながら、何かの欲や生活のために、または他の何かの理由によって集中できずに道を逸脱し、大事を成し遂げられなかった人々を何人も見てきました。
神様が本当にいるとしたら、きっと私たち人間を試しているのかもしれません。
「ここまでしてもあなたはやり遂げることができますか?」と。

どんな仕事であっても、一夜にして大成功!なんてことはなかなかないとは思いませんか?
もしそうだったとしても、それは本当に一夜限りで、永続的なものではないでしょう。

柳さんには、どうあってもここを乗り越えて、それも心から楽しんで柳さんの王道へ、前進して頂きたいと思っております。あと一山越えれば、そこはパラダイスですから。
頑張って。いつも心から応援しております。





*   *   *   *


今日の一枚

d0214179_1751092.jpg
トートタロットの7番のカードは『Chariot』戦車です。
柳さんのテーマカードとして登場しました。

戦車といっても、騎士は聖杯を持ち、心の中に集中すべく
瞑想をしています。金の鎧を身につけ、彼は自分の身を
守っていますが、彼の前の不可思議なスフィンクス達は
自らの体を交換しあい、あらゆる変化にも対応できるよう
準備しています。

占星学では蟹座に対応するカードです。
蟹は甲羅で自分をプロテクトしていますが、
甲羅の中はとても柔らかい(柔軟)のです。


運命の変化を前に、人はこの段階を経過することで
さらに変化を天命に変えていくのです。
by kej000 | 2011-08-08 17:27 | カウンセリングより

めざめよ!みちるちゃん キッズカルテ1 

夏休み特別企画・子供リーディングのトップバッターは、10才の女の子、みちるちゃんです。


ご相談は、みちるちゃんの将来の方向性と、現在の状況…ここ何ヶ月か体調を崩しており、学校をお休みすることが多かったのだそうです。病院で調べてみたのだそうですが、これといった詳細な病名は出ず、自立神経のバランスの崩れが指摘されたと伺っております。原因のひとつにお母様がお仕事されることに対する、みちるちゃんの心のバランスの崩れを心配されておりました。


*     *     *     *


まず、みちるちゃんはどういう人生を歩むお子さんでしょうか。占星術を使い、彼女の人生の重要なポイントを洗い出しました。ポイントは全部で3つです。これらは彼女の人生においての「幸運の印」であり、欠くことのできない大切なものとしてよく記憶してください。


1> 家族の絆がとても深い

輪廻転生と言うことを聞いたことがあるでしょうか?
人間の魂は過去何度も何度も生まれ変わっている…という考え方なのですが、果たしてこの家族4人の場合、それぞれの関わりが非常に濃く、また前世でもその関わりが深いことが読み取れるのです。もちろん、家族の関係を調べていると、こういうことは往々にしてあるのですが、みちるちゃんの場合は、とても顕著であり、彼女の人生のテーマのひとつがズバリその「家族との絆」ということなのでした。そして、それは結婚後も続くようです。
彼女はとてもラッキーな結婚を約束されています。彼女にとっては、家族が永遠のオアシスであり、エネルギーの源でもあるのです。


2> 類い稀なクリエイティヴィティー

とにかく、芸術や文化的なものへ向かうエネルギーが強いということです。
ちょっとやそっとではなく、相当なエネルギーですので、「これしかない!」と断言することも可能です。お母様からはその辺りのことは何も伺っておりませんが、きっといえ、必ず彼女は将来的にクリエイティヴな方向へ向かうことでしょう。いえ、向かわなくてはならないのだ…と知っておいてほしいと思います。
そしてそれは決して自己満足なものではなく、必ず意味を持つべきです。
彼女は芸術やカルチャーを通じて、人に力を与えていくこと、人のために創造していくこと…ここを忘れてはならないと星は語ります。


3> お金

お金の苦労をとことんすること。これは彼女が生まれる前に自ら課した課題のようです。しかし、悪いことではありません。
そのハングリー精神が彼女を燃え立たせるのです。みちるちゃんは「お金を自分で稼ぐ」ということに大きな歓びを見いだし、そのモチベーションは彼女に、どんなに過酷な仕事も状況も耐え得る意志とバイタリティーを与えてくれるのです。
そして、彼女の魂は「人生には物質的な価値観よりも、もっと素晴らしい世界があるということ」を学ぼうとしているのです。



なかなか頼もしい女の子です。これだけ見ても将来がとても楽しみになってきますね!


*     *     *     *   


< 前世リーディング >


さて、次に普段、お子さんのリーディングでは滅多にやらない手法を使います。
タロットカードによる「前世リーディング」です。
みちるちゃんの場合は、過去生が大きく影響している。そこまで遡ることで彼女の人生の方向性や意味が見えてくる…と考えたからです。


結果はこうでした。

みちるちゃんは前世では、物質的にも恵まれた成功者でした。
彼女(彼?)はコツコツと専門技術を学び、ある程度大成しましたが、ある意味でお金や物質的なことの執着から離れることができなかったようです。そこには「愛」がなかったのかもしれませんし、そういう時代背景だったことも考えられます。
彼女は自分が全ての困難に立ち向かう覚悟があったなら、人を助けられるような人になれたのではなかったか…と問いかけます。

しかし今生では、熱い情熱を持ち、新しい自分になろう!と猛烈な勢いで進もうとしています。そしてこのカードはアートの才能をも意味します。そして、今度も失敗するんじゃないか?恐怖が襲ってくるでしょう。魂はそれをも想定しています。そして、それに立ち向かうためには、自分の才能を開花させることだと知っているのです。つまり、自信を持つことです。「私にはこれがある!」というものを身につけることですね。

そして今度こそ挑戦すべき課題は「人に歓びを与えること~ヒーリング」を自分の才能によって可能にする…というものでした。



さて、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、大枠において、星の結果とリンクしていますね。
そしてさらに、なぜお金なのか? なぜアートなのか? その目的が、示されたとは思いませんか?
彼女は前世で越えられなかった壁を今回越えようとしているのです。そのために彼女はいろいろな設定を自ら用意してきたと考えられます。
もちろん、家族の絆や才能もその設定のひとつなのですね。それらがあれば「頑張れる!」という元気の素とでもいいましょうか。




*    *    *    *


< 現在の状況 >


では実際に彼女を取り巻く環境はどのようなものになっているのでしょう? 
彼女はどうあれば、よいのでしょうか?
タロットのカードによって読み解いてゆきましょう。


* テーマ

「のんびりとくつろいだ日常のなかで、自分の心にある夢を追いかける」


現在の彼女は、いろいろな物事に気を使い、収拾が着かない状況のようです。
ストレスにより心は痛み、身体も本調子ではありませんね。いったいどうすれば?何が悪いのか?何をすればよいのかわからない。何もかもうまくいってないような気持ちでいるようです。しかし、この気持ちは遅かれ早かれ変化しはじめることは間違いありません。あせらずに時間をかけることです。

その中でも彼女の気がかりは、「家庭〜家族のこと」「お金のこと」のようです。
星では「学校での人間関係」が出ていました。子供同士のことですから、いろいろと人間関係上、うまくいかないこともあるのでしょうが、根本的な原因は「彼女の自信のなさ」にあるようです。そうですね、大人でも自分に自信がある時は、ちょっとやそっとのことを言われたりされたりしても、へっちゃらですね。子供だって同じことです。

次に子供がお金のことを心配するというのは、ちょっと変な感じがするかもしれませんが、みちるちゃんの場合は特別です。星によれば、彼女は大変洞察力のある子供です。この不況の中、どこの家も財政難なのでしょうが、彼女は特別まわりの人々の気持ちを大変敏感に感じてしまいます。そしてもうひとつ、彼女の特徴として、自分の気持ちを隠す…というなんとも健気な気質があります。私が耐えればいいのだ…と何を聞いても口を割ることはまずなさそうです。ですから、親御さんは仮に彼女に心からの問いかけをしたとしても、本心は聞けない…と思っておいたほうがよさそうです。




どうやら夏休みは彼女に明るい兆しを運んでくれたようです。
学校もなく、大好きな家族と過ごす楽しい夏休みです。しかし、夏休みはいつまでも続きません。それを思うと彼女はまた不安になるようです。
そうです。この夏休み、ここが変化のチャンスです。彼女の場合、究極につらい…と落ちこんだ後に、必ず変化のチャンスがやってくるようです。
そして今、のんびりとした毎日の中で、何かを探し、始めること!これが最も大きな課題となるのです。



カードが示唆することは、「何か新しいことを始めること」です。
それにより、彼女は自分自身の中に燃えるエネルギーを感じられるようになる。そしてそれを頑張ることで、自信がつく。
自信がつけば、人間関係だって物怖じせずにすむし、なんだか楽しくなる…という展開ですね。みちるちゃんの場合は、これがとても顕著です。
彼女はとても繊細で心配性なのです。前世リーディングでも出ていました。
彼女にとって今、いえ彼女の人生で最も大事なことは、「自信をつけること」それもアートやカルチャーの分野で、となればいうことはありません。


実際、夏の間に何かを始めることになっています。
それは彼女が本当の本当の心に深く秘めていたこと…とあるのですが、もしかすると本人に自覚がないかもしれません。アートやカルチャーというのは、本当に範囲が広いカテゴリーです。可能性は未知数です。お母様は、この夏休みにじっくりと彼女と向き合って、何がよいのか?を吟味してあげてほしいと思います。こういいますと、「お稽古ですか?」と言われそうですが、それは違います。
強いていうならば、みちるちゃんには『お金をかけなくても、こんなに創造できる』ということを学ばせてほしいのです。その経験は今後のみちるちゃんの人生に大きく影響してくると、そのくらい思って頂きたい。


たとえば、おうちで絵を描くこと。書を自分なりに書くこと。夏休みの公募に募集するのもいいアイデアです。お料理を毎日お手伝いしてもらううちに、クラスで一番の料理人になるかもしれません。手芸の大作を作って夏休みの課題にしてもよいですね。ボランティアなどの社会活動を通じて、人と触れ合い、奉仕する…というのも素晴らしい。夏休みのワークショップに次々参加することも良いです。
なにしろ、いろいろやっていくうちに彼女がはまるものがあるはずです。そしてクラスで一番!になれる何かが見つかるはずなのです。別にそれが将来の仕事に繋がる必要はありません。ただ何かをクリエイトする喜びを彼女が味わうべき時なのだ…ということです。そしてそこで出会う友達が、みちるちゃんに次々と新しい未知への世界のヒントをくれることになるでしょう。


みちるちゃんの秋以降は一転、学校ではかなりの人気者になりそうです。自分を信頼できる気持ちは彼女を強くするのです。お母さんがお仕事に行く…と仮にいったとしても、今度は強い心で乗り切れそうです。それも何かに心が向いているからです。そして何かを見つけたみちるちゃんは、もっと先へ、もっともっと…と、足元ではなく、前をみつめることができるようになれるのですね。




*     *      *      *



お母様へ


事態はずいぶん好転してきそうです。
しかしそれは、あくまでも彼女が何かに向かい始めたら…という視点からです。いえ、流れはもうすぐそこまできています。
ですから、あとは妙なネガティヴな感情を持たずに流れにのってみよう〜自分達で流れを変えてみよう…と思って、行動して頂くことに尽きると思います。何が棒にあたるか?それはわかりませんが、犬も歩かなければ棒には当たりません。ましてや「どうしたいの?」と聞いても彼女は答えないでしょう。でも親でしたら、子供の顔を見ていれば、本物に出会った時のキラッとした顔や表情…わかりますよね。

この夏はチャレンジサマーと題して、あらゆることにチャレンジして親子で楽しむプロジェクトを発起して頂きたいと思います!もう一度言いますよ。テーマは「お金がなくっても人生こんなに楽しい! お金をかけずにクリエイトする!」です。そしてこのプロジェクトはみちるちゃんに「何かをみつける」というだけの作業ではなく、ご家族にとっても大きな幸運の兆しになるはずなのです。
なぜなら、みちるちゃん一家は、家族みんなが何かに向かって輝いて行こう!…というテーマのもとに集結した「絆のふか〜い家族」なのですから。
by kej000 | 2011-08-01 15:02 | カウンセリングより

子育てとスピリチャルリーディング

こんばんは。
早いもので、もう7月も終わりですね〜。
お子様のいらっしゃる方は、夏休み真っ盛り!というところでしょうか。


さて、この頃になると、お子様のリーディングがぐぐっと増えてまいります。

多くは進路相談や将来についてですね。

● どこの(どんな)学校に行かせたらよいか?
● 子供に何をやらせればよいか? 将来どんな道に進むのか?
● この学校を受験して受かるか? どうすれば受かるか?

などなど、多種多様です。

リーディングをするまでもなく、本人の行きたいところへ行く、やりたいことをやらせる…これにつきると思うのですが、実際のところ、なかなか難しい問題です。
そしてこれらの質問に内在しているのが、親のストレスです。パターンは様々ですが、ほとんどの親御さんはこう仰るのです。「どうして、うちの子は〜なんでしょう?」


子供を育てる上での親が感じるストレスの原因の第一位は「子供に対する期待」が挙げられると思うのです。「自分の希望の投影」や「自分を基準とした定規で子供を計る」ことをしている場合が多くあるように思えます。それはそうです。なぜって、可愛い我が子のことなのです。知らず知らずのうちに夢中になるのは当然ですね。しかし、子供が中学生くらいになってくると、親は言うのです。
「子供? もぅ、毎日があきらめの日々です。」と。


それもそのはず。以前この森ブログにの「育てたように子は育つ」にも書きましたが、
トマトをメロンに見せようとしても、トマトはトマト…なのです。


では、うちの子はトマトなのか、メロンなのか?
ここのところ知るのに大変有効なのが、スピリチャルリーディングだと私は思っています。
現に自分の子育てでも星やカードを大変有効に使っています。
なぜなら、これらのスキルは、一歩遠く離れた視点から、客観的に
<その子の適性><資質>、<現状から想定される未来>
そして<親子の関係>など、たくさんのことを見せてくれるのです。


もちろん私も人の親ですから、子供に夢を見たこともありました。
しかし、リーディングをしてみて気づいたのです。
「この子は私が描くような人生を送る子ではない…」と。
その子にはその子だけが持つ、親の主観を遥かに越えた<オリジナルな人生>が待っているのです。
初めからある程度想定していれば、過度な期待を持つこともなくなります。
期待がなければ、不安も恐怖もかなり軽減されるはずなのです。


子供はたとえその両親から生まれたとしても、同じ人格ではありませんね。
そのあたりを尊重すること。理解して一緒に成長してゆけるならば、こんなに素晴らしいことはないとは思いませんか?



またしても前ふりが長くなりました…。
ケフの森では、これより「子供シリーズ」もカウンセリング日記に加えてまいります。
皆様も子育ての参考になさって頂ければ幸いです。


それでは、夏バテにお気をつけて、皆様お元気で!

ケフ
by kej000 | 2011-08-01 00:43 | こんなお話いかが?